1 / 23123...1020...最後 »

2011年7月31日

54年ぶりに ギンバル訓練場返還

金武町のギンバル訓練場が31日、54年ぶりに返還されました。 54年ぶりに民間地へと変わるギンバル訓練場。返還日のきょう、訓練場のゲートにあった立ち入り禁止を示す看板が撤去され、新たに返還されたことを示す掲示物が張られました。そして町長たちが見守...続きを見る

那覇市のオフィス街で くもじ夏まつり

那覇市久茂地のオフィス街で恒例の夏まつりが30日開催され、多くの買い物客らでにぎわっています。「くもじ夏まつり」は、デパートリウボウなどが主催するものです。 会場には、沖縄では珍しいやぐらが登場。かき氷や焼き鳥の屋台、金魚すくいなどのゲームコーナ...続きを見る

2011年7月30日

高濃度セシウム腐葉土 県内でも800袋以上販売

鳥取県で流通していた腐葉土から高濃度の放射性セシウムが検出された問題で、県内でも同一の商品が800袋以上販売されたことがわかりました。 県では使用を控えるよう呼びかけています。県によると、問題の商品は株式会社カインズが販売する「バーク入り腐...続きを見る

『夏休みこども自由研究』 イベント初日多くの人で賑わう

子どもたちと一緒に楽しく学びながら環境問題を考えるQAB「夏休みこども自由研究」が30日から始まり、会場は朝から多くの親子連れで賑わいました。 4回目の開催となる「夏休み子ども自由研究」。会場には、環境問題に関心を持つ29の企業や団体...続きを見る

QAB 「夏休みこども自由研究」始まる

子どもたちと一緒に楽しく学びながら環境問題を考える「夏休みこども自由研究」が30日、宜野湾市で始まりました。 初日の朝からたくさんの親子連れが詰め掛けているQABの夏休み子ども自由研究は、4回目の開催。会場には、環境問題に関心...続きを見る

建設現場の労働災害 死傷者過去10年間に1486人

県内の建設現場での労働災害の死傷者は、2010年までの10年間でおよそ1500人近くにのぼることがわかりました。 沖縄労働局のまとめによりますと、2001年から2010年までの建設業の労働災害による死傷者数は1486人...続きを見る

2011年7月29日

ヒトデに触ったよ! 大度海岸で自然観察会

身近な自然に触れることで自然の大切さを学ぶ自然観察会が29日、糸満市の大度海岸で開かれました。 自然観察会は県内のこども達に自然と触れ合う機会を与え、身近な自然に興味・関心を持ってもらおうと毎年、県が開いています。観察会には県内の親子連れおよそ6...続きを見る

全ての人が安全に暮らせる街を

犯罪を減らし、全ての人が安全に安心して暮らせるまちづくりについて話し合う「安全なまちづくり総合対策本部会議」が29日、県警本部で開かれました。 この会議は半年ごとの犯罪発生状況を検証し、犯罪を防ぐ取り組みに活かそうと開かれているものです。 ...続きを見る

6月の完全失業率悪化

2011年6月の県内の完全失業率は7.6%で、先月より0.2%改善しているものの、2010年の同じ月に比べると0.9%悪化していることがわかりました。 県のまとめによりますと、2011年6月の就業者数は60万9000人で、2010の年の同じ月に比...続きを見る

泡盛業界とオリオンビール 商品開発と配送センターを共同で

泡盛メーカーで作る酒造組合連合会とオリオンビールが、共同で飲料開発などに取り組むことになりました。 酒造組合連合会とオリオンビールは29日に会見を開き、両者が共同でうるま市の自由貿易地域に工場を新設し、県産果実などを使用した新たな飲料開発を進める...続きを見る


1 / 23123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.