2008年6月11日

受信障害の防止を考える

テレビやラジオの放送受信障害について話し合う会議が11日、那覇市で開かれました。受信環境クリーン協議会は、県内のテレビやラジオなどの放送事業者や関係機関で構成されるものです。総会では協議会を代表して琉球朝日放送の仲村一夫社長が挨拶し、今後は地上デジタル放送の電...続きを見る

めざせ甲子園13 沖縄工業

いよいよ開会式も間近に迫ってきましたが、皆さん気合いは十分でしょうか?きょう紹介する高校は、ピンチをチャンスに変えて励んでいる那覇市の沖縄工業高校です。創立106年の沖縄工業高校は県内で最も伝統ある工業高校で、様々な資格試験にも取り組み、進路決定率が高いと評判...続きを見る

美ら島の提案 未来へ残せるか沖縄の姿 琉球藍を育て自然を守る

深い青い色を生み出す琉球藍は澄んだ水のある所にしかありません。豊かな自然を象徴する藍を育てている名護市大湿帯に住む夫婦の生活をご紹介します。名護市の大湿帯。上山和男さんは奥さんとともに家畜を飼い、みかんや野菜を作りながら琉球藍の栽培から染までを行っています。上...続きを見る

慰霊の日を前に 平和祈念像を「浄め」

6月23日の慰霊の日を前に、糸満市の平和祈念像のほこりを払う「浄め」が11日、行われました。沖縄平和祈念像の浄めは毎年、大晦日とこの時期の2回行われています。管理事務所の職員や沖縄バスの新人バスガイドなど、およそ20人が参加。参加者は柔らかい布を手に、高さおよ...続きを見る

米兵犯罪防止のため協議

アメリカ兵の犯罪を防ぐための県や国、アメリカ軍などによる協議が11日に行われ、アメリカ軍が生活指導巡回を強化することなどが報告されました。犯罪防止につながるでしょうか。外務省沖縄事務所で開かれた会合では、四軍調整官事務所のフランクリン大佐が、アメリカ兵の性犯罪...続きを見る

ハンセン病基本法が成立

ハンセン病に対する差別や偏見を取り除き、元患者や家族の名誉の回復を理念としたハンセン病問題基本法が11日、参議院本会議で可決し、成立しました。元患者たちは一様に歓迎しています。参議院で可決されたハンセン病問題基本法は、元患者たちの名誉回復などを基本理念に、現在...続きを見る

白バイ安全運転競技大会 訓練の成果競う

極めて高度な運転技能が要求される交通機動隊員が、日ごろの訓練の成果を競う白バイ競技大会が沖縄市で開かれました。この大会は交通取締りにあたる白バイ隊員同士の競技大会で、2008年で33回を数えます。大会は乗車歴2ヶ月から6年2ヶ月まで、女性を含む14人の隊員が出...続きを見る

ヤンバルクイナ 事故防止装置設置

多発するヤンバルクイナの交通事故を未然に防止しようと、NPOなどが新たな事故防止装置を開発し、11日早朝、国頭村で設置テストが行われました。この装置はヤンバルクイナの保護に取り組んできたNPO「どうぶつたちの病院」やトロピカル・テクノセンターなどが共同開発した...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.