沖縄コカ・コーラボトリングはこのほど日本初となる新たな設備を導入しました。

沖縄コカ・コーラボトリングが導入したのは無菌充填製造と呼ばれるもので、ペットボトルの前段階の容器・プリフォームを電子線で殺菌する日本初の方法です。

これまではペットボトルを加熱して殺菌するため、熱で変形しないよう厚くする必要などがありましたが、今回、導入した方法では熱を使わないため、軽く薄くすることができるということです。

また、これまで搬送用の箱1つに500ミリリットルペットボトル3600本しか入らなかったものが、ペットボトルより小さく軽いプリフォームにすることで1万2000本を輸送できるため効率が上がり、搬送にかかる二酸化炭素削減などにもつながるということです。

沖縄コカ・コーラボトリングが日本初の設備を導入