沖縄のお隣、台湾の様々な情報をお届けする「わんさか台わん」です。今回は家族の幸せを祈るため、台湾の人たちが大切にしている「中秋節」の話題です。

旧暦の8月15日、今月21日は中秋節。台湾では春節などと並ぶ代表的な節句の一つです。

その中秋節に欠かせないのが「月餅」。沖縄でもよく見かけますよね。丸くて平たい形が「家族の輪」「団欒」を象徴するといわれ、家族で食べて幸福を祈るのが習わしです。

また、普段お世話になっている人たちに月餅を贈る習慣もあるんだとか。今年は、コロナ禍ということもあり、例年より早い時期からネット販売が好調で、ホテルや老舗のお菓子屋さんはお茶とセットにしたものや高級感のあるパッケージで売り出しています。

さらに、接触を避けるため、タクシーが月餅を配達するというお届けサービスが登場するなど、月餅商戦は盛り上がっています。

わんさか台わん 一大イベント「中秋節」

続いて、工具入れに入っているのは豚肉や野菜、串に刺された鶏肉??実はこちら、中秋節に合わせて考案されたバーベキューセットなんです。中秋節で定番なのが、大人数での野外バーベキュー。しかし、今年はコロナ禍のため禁止されています。

そんな中でも、テイクアウトをしてバーベキューの雰囲気を少しでも楽しんでほしいと、ある焼き肉店が考えたのがこのアイデア。

客「なかなか変わっていますね。そして持ちやすいし、若者にうけそうな気がします」

わんさか台わん 一大イベント「中秋節」

ユニークな発想は他にも!テーブルの上にセットされているのは、蛇口をひねると出てくるドリンクマシーンです。

店の外で食事が出来る飲食店のご主人が、なんとかして毎回ドリンクを外に運ぶ手間を省きたいと考えたもので、店のスタッフと手作りしました。

バーベキュー屋の店主 「パーツが揃えば製作時間は約3時間くらい。本業は建築関係なので大体イメージで作れます」

客「便利で良いですね」

中秋節を前に、お店が混み合うシーズン。手間を省きたい!という思いから考え出されたものですが、店員との接触も減らせてお客さんも安心。いいこと尽くしの発明かもしれません!