那覇市のイタリア料理店が夏休み期間中のこどもたちに向けて学校給食の代わりになるようにと弁当100食を無料で配りました。

那覇市で保育園や飲食店などを経営する二千年グループが学校給食がない夏休みの期間でもこどもたちに食を届けて笑顔になってもらおうと弁当100食を無料で配布しました。

有限会社二千年・上原羽寿樹代表は「家族だったり、友達と一緒に輪になって(弁当を)食べて欲しい。(弁当を受け取りに)気軽に来てほしいなと思います」と話しました。

今回の弁当に使われた玉ねぎやジャガイモなどの食材はほかの企業から取り組みの支援として贈られたもので、この日は、前日から仕込んだチキンカレー100食が用意されました。

こどもたちは嬉しそうな表情を浮かべて、出来立てのチキンカレー弁当を受け取っていました。

弁当を受け取りに来た親子は「とっても助かります。夏休み長いのでお昼に子どもと来て(弁当を)頂けるのはありがたいです」と話しました。

また弁当を受け取りに来た親子は「コロナの中で休みが多かったりして、食事の負担も増えてくるし、経済的にも大変助かります」と話しました。

二千年グループによるこの取り組みは、こどもたちが夏休みの2021年8月中、毎週木曜日と金曜日のランチタイムに続けるということです。

  こどもたちに弁当100食無料配布