県内ではきょう新たに女性1人の死亡と160人が新型コロナに感染したことがわかりました。1日の新規感染者数としては、ことし4月17日に次ぐ、過去2番目に多い数字となっています。

県によりますと15日、新型コロナに感染し、自宅で療養中だった那覇市に住む70代の女性1人の死亡が確認されました。自宅療養で新型コロナによって死亡する事例は県内初です。

15日に新たに感染が確認されたのは10歳未満から90歳以上までの男女あわせて160人で、ことし4月17日の166人に次ぐ、過去2番目に多い数字となっています。これで県内の累計感染者数は1万3781人になりました。

感染が分かった160人のうち、53人は感染者との接触が確認されていますが、およそ6割を超える107人の感染経路は現時点で不明となっています。

また、新たに中部地区のダンス教室と那覇市内の福祉施設で、それぞれ男女7人からなるクラスターが確認されています。

新型コロナ 死亡1人 新規感染160人