県内の盆栽愛好家が育てた力作が一堂に介する盆栽展が今年もうるま市で開催されています。

今年で44回を迎える「全沖縄盆栽展」には、県内の盆栽愛好家が丹精込めて育て上げた54席が寄せられています。

そのうち15席が表彰され、金賞に選ばれたのは恩納村の豊里健さんのガジュマルの作品で、枝ぶりや幹の古木感が評価されました。他にもクチナシやブーゲンビリアなど、花ものもあり、華やかな展示会となっています。

日本盆栽協会・兼島豊沖縄支部長「中品盆栽の繊細さ。迫力だけじゃなく、繊細さも見ていただければと思います」

展示会はあす16日午後5時まで、うるま市具志川総合体育館で開催されています。

第44回全沖縄盆栽展