県内では5月3日新たに57人が新型コロナに感染したことが確認されました。玉城知事が連休後半の過ごし方について注意を呼びかけました。

県内では5月3日新たに10歳未満から90代の男女あわせて57人の感染が確認され、14日ぶりに前の週の同じ曜日の感染者数を上回りました。

玉城知事はゴールデンウィークに人の流れが多くなることや変異ウイルスの感染率が高くなっていることに懸念を示しました。

玉城知事「変異株による感染拡大が懸念される中、同居家族以外との会食は自分だけでなく、大切な人の命や健康を危険にさらす行為であることを強く認識していただきたい」

「まん延防止措置」の対象となっている15の市と町で160店舗が時短に応じておらず、県は協力を得られない店舗への命令措置を早ければ連休明けにも行う方針です。

新型コロナ新規感染者57人 知事「変異株の感染拡大に懸念」