県内では3日から県立高校入試が始まり、およそ1万1000人が挑んでいます。このうち334人が受験する県立那覇高校では、緊張した面持ちの受験生たちが学校の先生たちに見送られ、続々と試験会場に入っていきました。

試験は3日と4日の2日間で実施され、1日目の3日は国語と理科、英語、4日は社会と数学の試験と面接が行われます。2021年の県立高校入試の志願者数は全日制と定時制をあわせて1万1117人で、志願倍率は0.89倍となっています。

また新型コロナに感染したり、濃厚接触者になるなどして、本試験や追試を受けれなかった人を対象に「特例追検査」が実施されます。

合格発表は3月10日です。

沖縄県立高校の入試始まる