首都圏に緊急事態宣言が出されたことを受け、全国知事会は9日、新型コロナウイルス対策に関する国への緊急提言について議論しました。

9日に開かれた全国知事会の新型コロナウイルス緊急対策本部会議で、玉城知事は、元日に那覇空港で県内のPCR検査で陽性となった人が飛行機に搭乗しようとしたケースがあったと報告し、入院勧告に対する順守義務を設けるなど、感染防止策の実効性を高めるため感染症法の早期改正の必要性を強調。また、感染状況が落ち着いた際には、GoTo事業を円滑に再開することも提言に盛り込むよう求めました。

全国知事会は、緊急提言を週明けにも国に提出する方針です。

新型コロナ 全国知事会が緊急提言へ