QABの20代女性アナウンサーが新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。

QABの20代女性アナウンサーは1月5日、親族に感染の可能性があることがわかったため、民間の医療機関でPCR検査を受けたところ、夜になって「陽性」が判明しました。本人に症状はなく、自宅で待機して保健所からの連絡を待っています。

QABでは女性アナウンサーと接触があったスタッフを自宅待機させているほか、1月6日に専門業者による社内の消毒を行う予定です。

20代女性アナが新型コロナに感染