新型コロナの影響で学業や生活の不安を抱えている留学生にイチゴが贈られました。

新型コロナでアルバイトができない外国人留学生を支援しようと、自社で水耕栽培したイチゴやレタスを贈ったのは、沖縄セルラーアグリ&マルシェです。

留学生たちは、教室で県内の水耕栽培産業について学び、収穫されたばかりのイチゴの味を堪能しました。

ネパールからの留学生「甘い、とてもおいしい」沖縄セルラーアグリ&マルシェでは、「大変な状況ですが皆さんが頑張れる力になれば」と話していました。

留学生に自社栽培のイチゴを贈呈