沖縄食糧の従業員が、超難関を突破して、お米のスペシャリストに認定されました。

QAB本社を訪れたのは、沖縄食糧品質管理部で働く、宇良浩乃進さんです。宇良さんは、日本精米工業会が認定する「上級米飯食味評価士」に認定されました。県内初、全国でも15年ぶり2人目の合格です。

沖縄食糧宇良浩乃進さん「この資格を取得したことで自信に繋がったので、今後は県民の皆様に安心安全でおいしいお米を届けていけるように日々の業務に励んでいきたいと思います」

この認定は2年で更新されるため、宇良さんは「これからもお米を意識して食べていきたい」と話していました。

県内初 コメの上級評価士に認定