政府が全国の世帯に配る布製マスクの配達が23日から県内でも始まりました。

政府が1世帯に2枚ずつ配る布製マスクの配達が23日から県内でも始まりました。

マスク受け取った人「なんか小さい感じがする。普通ここ全部隠れるじゃないですか」「今のタイミングでは遅いと思いますね」「この予算とかすごいかかっているのであれば、ぜひ違う所に使ってほしいなと思いましたけど」

一方、4月10日から臨時休館していた県立博物館・美術館は、5月に入って、県内で新規感染者が確認されていないことなどを受け、21日から再開しました。

職員が入館者の体温を測定するほか、館内の清掃や消毒の回数を増やすなどの対策をとっています。

県立博物館・美術館では来館の際にはマスクを着用するよう呼びかけています。

布製マスクの配達が県内でもスタート