新型コロナウイルスの感染予防に利用してもらおうと、県内の泡盛メーカーが19日、県社会福祉協議会へ消毒用のアルコールを贈りました。

瑞泉酒造佐久本学社長「この(感染者数)ゼロをずっと続けられるようになっていただければと思います。少しですが寄贈いたします」

那覇市の県社会福祉協議会を訪れたのは泡盛メーカー・瑞泉酒造の佐久本社長らで、県社会福祉協議会の湧川会長へ360ミリリットル入りの消毒用アルコール120本が贈られました。

協議会では、那覇市内6つの施設で利用することにしています。

瑞泉酒造が社会福祉協へ消毒用アルコールを寄贈