5月8日も県内では新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されませんでした。これで8日連続となります。

県によりますと7日から8日にかけ38人のPCR検査を実施した結果、新たな新型コロナの感染者は確認されませんでした。県内では5月に入り感染者が確認されておらずこれで8日連続で新規感染者がゼロとなりました。

これまで県内では142人の感染が確認されていますが、このうち現在、入院している患者は52人。退院した患者は82人となっています。

一方、県は活動の自粛などが続く中、マスクの着用など感染防止対策を講じたうえで段階的に活動を再開するロードマップを発表しています。

それによると段階的な活動再開の目安として3つの条件をあげていて、このうち新規患者数が1週間当たり10万人に1人未満。そして、感染経路不明の患者が少なくとも7日間確認されていない場合については現在、条件を満たしているものの、残る入院患者数が10万人に1人未満については、依然として入院患者が52人いるため条件はそろっていません。

県は引き続き感染拡大防止の対策を呼び掛けていて、活動再開に向け気を緩めることなく、もう少しの間、県民の辛抱が求められています。

8日連続で新規感染者ゼロ 段階的活動再開の3条件