辺野古の新基地建設をめぐり農水大臣が県に出した是正の指示は国の違法な関与だとして県は3月30日、国地方係争処理委員会に審査を申し出ました。

玉城知事「今回の農林水産大臣の是正の指示は違法な国の関与にあたると考え、中立・公正な第3者の立場にある国地方係争処理委員会に審査の申出を行い、県の正当性を主張してまいります」

辺野古の埋め立てをめぐっては建設のため、沖縄防衛局がサンゴの特別採捕許可申請を出していますが県は、防衛局側から十分な説明がされていないとして、審査を継続していました。

このため2月28日、農林水産大臣が申請を許可するよう県に是正を指示したことから県は審査を行っている段階での許可申請の指示に反発。3月30日付で国地方係争処理委員会に審査を申し出ました。

申し出を受け今後90日以内に国地方係争処理委員会の審査結果が出ることになっています。

辺野古をめぐり県が地方係争処理委員会に申し立て