スポーツに取り組む子どもたちの保護者に向けた栄養プログラムの講習会が13日に行われました。

沖縄市が主催したアスリートフード講習会。トップアスリートを「食」で支援している企業の根間大輔さんは「勝ち飯勉強会」と題して、食事の最初に汁物を取ると昆布や野菜のうま味が食欲のスイッチになることなどを紹介しました。

またFC琉球の田中恵太選手も登場し、筋トレのあとは多めにたんぱく質を取って筋肉量を増やしやすくするなど、プロ選手として気を配っていることを語りました。

講習会では、管理栄養士が実際の調理を交えながら、丈夫な体はバランスの取れた食事で作られることを強調していました。

ジュニア向けアスリートフード講習会