沖縄のお隣、台湾の様々な情報をお届けする「わんさか台わん」です。今年も、台湾から生の情報を盛りだくさんでお届けします。

元旦の日に、どこまでも続くなが~い行列。台湾の中央部、南投にある神社、紫南宮ではある縁起物を求める人々が7キロもの大行列をなしていました。

「準備万端です。防寒対策、テント、マット、そしてふとんも 持ってきました」

わんさか台わん 旧正月の話題

みなさんのお目当ては記念硬貨!こちらの神社では、元旦に干支が刻まれた記念硬貨を配っていて、これを手にすると、金運が上がると言われているんです。この記念硬貨、旧正月の朝にも配布される予定です。

わんさか台わん 旧正月の話題

今月25日に迫った旧正月!沖縄よりも盛大に旧正月を祝う台湾のスーパーでは、毎年この時期になるとお正月料理の試食会が行われ、たくさんの買い物客で賑わいます。

「台北から来ました。こういうイベントは初めてですが、魅力的です」「調理された豚肉料理を買いました。冷凍ものは、レンジで温めるだけだし、めんどくさくなくていいですね」

わんさか台わん 旧正月の話題

最後は、ちょっと変わったお店の話題。台湾の台中市内に新しくオープンしたのは、無人のドリンクスタンド。注文したいドリンクを選び、ボタンを押すとロボットが細かい動きで、ドリンクを作っていきます。

「人がいないのにドリンクが出来上がるって、特別な感じですね」

このドリンク店は台湾全土で数か所オープンしていて、今後、さらに店舗数を増やしていきたいということです。近い将来、こんなお店が主流になるかもしれませんね。