きょうは中継に出ています。宜野湾市にある、知る人ぞ知る穴場スポットです。比嘉さ~ん。

比嘉記者「私は、宜野湾市志真志に来ています。すぐそばには、アパートや団地、住宅地が広がっているんですが、そのはざまに、あるのがこちらのビニールハウス。中に入ってみると。市場になっているんですね」

およそ200坪の店内には、常時50種類の野菜や果物がずらーと並んでいて、目にも鮮やか!インスタ映えしそうな空間です。木のかごや段ボールにどっさり入った商品を見ると自然の恵み、新鮮さが感じられてなんだかわくわくしてきます!この素敵な空間の仕掛人が、オーナーの多和田さんです。

オーナーの多和田さん「(特徴は)健康を意識しているのと、表示の違いが大きい。農薬使う、使わないの。選択肢があるので。小さなお子さんにはやはりいいものをあげたいというお母さんが多くて、そういうニーズと、私たちが提供している情報や小規模農家、農薬を使わなくても野菜を生産しやすい農家のニーズがマッチしている」

比嘉記者「ここからは店長の大湾さんにご案内いただきます!きょうは閉店後に特別に入らせていただきました。大湾さん、素敵なお店ですねーーー。

大湾店長「ありがとうございます。ここはもともと、この店のオーナーさんがトマトを育てていたビニールハウスだったんです」

おいしい、可愛い空間 ハッピーモア市場

比嘉記者「そのオーナーさんのお話にあった、わかりやすい表示をしているというのはどういうことですか?なるほど。そして、それだけではなくポップやディスプレイにも味があって、さらに引き付けられますね」

大湾店長「実は、店員は全て女性。私たちが好きなようにお店のディスプレイをしているんです」

比嘉記者「たくさんお野菜や果物がありますが、この時期のおすすめは何ですか?」

大湾店長「オクラカボチャ、ナスなどが人気です」

比嘉記者「お野菜や果物は地元でとれたものですか?」

大湾店長「ほとんどは、この地域の農家さんが作ったものです。小規模農家の皆さんに、少しづつ出荷してもらっています。自分たちで食べるためにつくっているものがほとんどでだからこそ減農薬になっているものが多いんですよ」

比嘉記者「それは体に優しそうですね」

おいしい、可愛い空間 ハッピーモア市場

大湾店長「ぜひ比嘉さんに食べていただきたいものがあります。こちらは7月から始まったドラゴンフルーツのスムージーです。ドラゴンフルーツやパイナップ、レモンなどが入っています」

比嘉記者「ありがとうございます。それでは一口。うわーーー。甘酸っぱくて、おいしいです。暑い時期に食べると、元気がでそうですねーーー!お店自体は、穴場になっていますが、どんなお客さんがいらっしゃるんですか?」

大湾店長「県内各地からいらっしゃいます。常連のお客様が8割です。妊婦やお子様連れなどがたくさんいらっしゃいます。また、ハッピーモア市場では、毎月楽しいイベントも行っています。きのうは大人気の「レモンアンダギー」の日で、野菜農家さんが作るレモン入りのサーターアンダギーを目当てにお客さんが沢山いらっしゃいました~」

比嘉記者「野菜の販売だけではなくて、限定イベントや、中ではお食事も楽しめるようになっているんですよね」

大湾店長「はい、来月も楽しいイベント目白押しですのでぜひお越しください」

比嘉記者「こちらハッピーモア市場は、宜野湾市志真志にあります。平日は午前10時から午後6時まで、定休日は日曜日です。この時間は閉まっていますので、お時間お間違えなく!ぜひ一度足を運ばれてはいかがでしょうか」

おいしい、可愛い空間 ハッピーモア市場