2019年3月14日 18時34分

空手 五輪メダル期待の選手が合同稽古

空手 五輪メダル期待の選手が合同稽古

東京オリンピックでメダルが期待される空手家たちが県内で合同稽古を行っています。13日から3日間の日程で合同稽古を行っているのは現在、世界空手選手権3連覇中の喜友名諒選手をはじめ県出身選手と現在世界ランキング2位の清水希容選手らです。

稽古では劉衛流龍鳳会の佐久本嗣男会長から技1つ1つの細かな部分まで指導が行われ、選手たちは真剣なまなざしで取り組んでいました。

清水希容選手「佐久本先生をはじめ沖縄チームの皆さんと稽古をさせていただいて、しっかりと2020年で悔いのないように演武ができるようしっかり頑張っていきたいと思っています」喜友名諒選手「オリンピックまで突っ走って、オリンピックでもいい成績を残せるように精進していきます」

メダル候補たちによる沖縄での合同稽古は初めてでオリンピックでのメダル獲得に期待が高まります。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.