新商品「おきなわぽん酢」発売開始 本部町で収穫されたシークヮーサーを使用し、全国初の技術を活用した新たな「ぽん酢」が発売されます。 県庁で開かれた「おきなわぽん酢」の新商品発表会で、もとぶウェルネスフーズの長濱德勝社長は「独自の抽出方法によってシークヮーサーの香りが引き立つ」と商品をPRしました。 「おきなわぽん酢」は、本部町で収穫されるシークヮーサーの消費拡大を図るため、県農業研究センターが開発した技術を活用して、シークヮーサーの皮から栄養成分のノビレチンや香気成分などを抽出しています。 この技術を活用した商品が発売されるのは、全国で初めてだということです。「おきなわぽん酢」は、県内外のお土産品店などで発売されます。