3日間の訪問終える 天皇皇后両陛下

天皇皇后として最後の訪問とみられる両陛下の沖縄訪問は3月29日が最終日。両陛下は、東京オリンピックの正式種目で沖縄が発祥の地の空手会館を視察されたあと3日間の沖縄滞在を終え帰路につかれました。

天皇皇后両陛下は29日午前、沖縄空手を国内外に発信するため2017年3月に開館した豊見城市の空手会館を視察されました。両陛下は、担当者から、館内に展示された沖縄空手の歴史や流派などの資料ついて一つひとつ説明を受けられました。

また、4人の空手家による空手の演舞が披露され、演舞の後。両陛下から「どうぞ元気に空手の発展のために努められるよう願っております」とお言葉がかけられました。

この後、両陛下は、3日間の全日程を終え、多くの人に見送られ、那覇空港から帰路につかれました。