第21回全国高等学校ボウリング選手権沖縄大会競技

全国の高校生がボウリングの技を競う選手権大会の沖縄大会が、那覇市内で開催されています。

春高ボウリングと呼ばれる選手権大会は、2018年で21回目を迎え、沖縄で開催されるのは今回が初めてです。大会には沖縄を含む全国39校から男女合わせて162人の選手が出場、熱戦を展開しています。

競技は男女とも個人戦、団体戦などが行われ、選手はそれぞれのフォームでピンを倒していました。

個人、団体戦はそれぞれ6ゲームの合計点で順位を決定。また、選手権者の決定戦は個人戦と団体戦の合計点数の上位16人が、18日の決勝戦へと進みます。