石垣市長選挙 中山義隆さん3期目当選

任期満了に伴う石垣市長選挙が11日行われ、現職の中山義隆さんが3期目の当選を果たしました。

中山義隆さんは、「公約で掲げました空港滑走路の500メートル延長、港湾の整備、それらをすることによって国際観光都市・石垣という確固たる地位をつくりたい」と述べました。

石垣市長選挙は保守分裂の三つどもえの選挙戦となりましたが、中山さんが1万3800票余りを獲得し、他の2人に大差をつけて3期目の当選を果たしました。

投票率は73.55%で、前回を1.64ポイント下回りました。選挙戦の争点だった自衛隊配備計画について中山さんは、賛成・反対の人の話を聞いて判断するとしたものの、話し合い拒否の状況が続けば判断せざるを得ないと、自衛隊配備容認に踏み切る姿勢を示しました。