県警本部長が新旧交代

県警本部長が入れ替わることになり離任と着任の会見が行われました。

池田本部長は離任会見で「思い出深い沖縄勤務になりました」と挨拶。

約2年の県警本部長の任期を終え挨拶したのは池田克史さん。今後は、警視庁の総務部長を務めます。任期中、県内全ての駐在所を訪れ現場の声を聞いたという池田さんは会見後職員に拍手で送られました。

そして、1月16日新たに沖縄県警の本部長に着任したのが筒井洋樹本部長。1969年、神奈川県生まれの48歳。これまで在アメリカ日本大使館参事官や神奈川県警本部の刑事部長などを歴任しました。

筒井本部長は「沖縄県での勤務は初めてですので、わからないことばかりですが、一生懸命勉強して県民の皆様の安心安全のために頑張っていきたいと思います。どうそよろしくお願いします」と話していました。

一方で、辺野古の新基地建設の反対運動への対応について問われると、「経緯や現状についてよく勉強していきたい。関係機関と連携して適切に対処していきたい」と述べました。