オスプレイ墜落1年を前に名護市長が会見

日本政府はもっと厳しくチェックを。名護市安部で起きたオスプレイの墜落事故から12月13日で1年になるのを前に名護市長が会見しました。

稲嶺名護市長は会見で「この1年の間に本当に頻発と言うか。オスプレイの事故が発生しているんですね。これやっぱり機体そのものに問題があるから。(日本政府は)やっぱりもっと厳しくチェックをして向こう(アメリカ)に対するものも含めて。チェックをすべきじゃないか」と述べました。

名護市長はまた、「政府はチェックをしない。どこに目を向けているんだろうと思わざるを得ない」と重ねて批判しました。