「奥港使わないで」 区が防衛局に要請

辺野古の新基地建設に使用する石材が国頭村の奥港から積み出された問題で地元の奥区は、28日港の使用を中止するよう沖縄防衛局に要請しました。

28日、沖縄防衛局を訪ねた奥区の糸満盛也区長は「奥港からの石材の搬出が集落に及ぼす影響はあまりにも多大です。何ら対策をしないまま、今後も奥港を使用した海上運搬の継続に対し強く抗議します」と奥区の区民決議を読み上げ「区民が意図せぬまま基地建設に加担するのは不条理で、自然環境にも悪影響を及ぼす」などとして、港の使用の中止を求めました。

沖縄防衛局の御園只士次長は、港の使用については県に申請し許可を得たとして「今後も丁寧に説明し地元のご理解を頂きたい」と回答しました。

区長らは、28日午後県に対し港の使用許可を取り消すよう求めることにしています。