県議会11月定例会午後開会へ

28日から開会予定の11月定例県議会は、海兵隊員による飲酒運転死亡事故に対する議事日程をめぐり与野党が対立し、開会が午後にずれ込みました。

11月定例会は28日午前10時に開会し、翁長知事が補正予算案など議案を提案する予定でした。しかし、午前9時半から始まった議会運営委員会で、海兵隊員による飲酒運転死亡事故に対する意見書と抗議決議の、与党案と自民党案の取り扱いをめぐり紛糾。その後、午前11時20分過ぎ与野党が折り合い、28日午後、開会する11月定例会の議事日程の最後に意見書と抗議決議を協議し、可決することになりました。