4日、那覇市の県立図書館で、見学ツアーなどのイベントが行われています。

来年(2018年)、旭橋に移転する県立図書館の「としょかんまつり」。このうち館内を探検するツアーには、家族連れなどおよそ20人が参加しました。

参加者は係員の案内で、まず地下の書庫を見学。普段は見ることが出来ないバックヤードで、本の探し方に興味津々です。また、所蔵85万冊のうち7万冊を常備する、離島などへの貸し出し用書庫なども見学していました。

このあと午後6時半からは、オペラ鑑賞会も開かれます。