2016年、那覇港に入港した船舶の総トン数や乗り降りした人の数が過去最高を記録したことがわかりました。那覇港管理組合によりますと、2016年、那覇港に入港した船舶の総トン数は、約3675万トンで、前の年に比べて27.2%増加し、過去最高を記録しました。

また、乗り降りした人の数は142万4700人あまりで、こちらも過去最高となっています。好調の理由について、那覇港管理組合では、外国からのクルーズ船が増加したことやクルーズ船の大型化が進んでいるためと見ています。

このほか、貨物も過去最高の取扱量を更新していて、県内人口や観光客の増加が景気を押し上げていると見ています。