郵便バイクで二輪車事故防止PR

8月19日のバイクの日を前に、二輪車の事故を防止しようと、郵便局と警察署がタッグを組むことになりました。

8月18日那覇中央郵便局で行われた郵便バイク・セーフティライディング宣言。郵便バイクが二輪車の模範となる運転を心がけ、二輪車による事故を防止しようというもので局員や警察官らが参加しました。

この中で那覇警察署の仲本貴地域交通官は「那覇署管内で起きる二輪車事故の多くは渋滞する車の間を抜けるときに発生している。」と運転者に注意を促していました。

警察と郵便局では、今後も連携して二輪車事故の防止に向けた取り組みを行うことしています。