那覇市に建設が進められていたホテルブラッサム那覇がオープンし、24日、開業式典が行われました。

ブラッサム那覇は、オリオンビールとJR九州ホテルズが事業展開するホテルで、式典ではオリオンビールの嘉手苅義男社長が「県内外・海外の人に満足いただける愛されるホテルに」と誕生を祝いました。

沖映本館跡地に建てられたホテルは13階建てで、外観やインテリアは伝統的な素材を使って沖縄らしさを表現しているほか、218室の客室は青を基調に沖縄の空と海を感じられる空間となっています。

市中心部でのホテル開業で周辺地域の活性化も期待されています。