中小企業の合同説明会

雇用情勢が好調に推移する中、30日に中小企業の合同説明会が開かれました。

宜野湾市で開かれた中小企業の合同企業説明会には県内42社、東京から13社の合わせて55社が出展。各企業は自社の強みだけでなく、働きやすい環境などもアピールして長く働いてもらえる人材探しに奮闘していました。

参加した学生は「周りは何人か(内定が)決まっている人もいて、順調なのかな」「(中小企業は)先輩とも近くて、聞きたいことも聞きやすい環境にあると思っています」などと話していました。

近年はインターネットでの採用活動も活発化していますが、主催者は「直接話を聞けるのが合同企業説明会の魅力」だとPRしていました。