竹富島リゾート開発 反対する住民の会が発足

竹富島でのリゾートホテル開発に反対する住民らでつくる「竹富島を守る会」の設立総会が29日夜、竹富島で開かれました。

設立総会には、開発に反対する70人あまりの住民が参加。条例で、保全地区に指定されている自然の景観や環境が損なわれるとして、コンドイビーチのそばで計画されているコテージ型のリゾートホテル開発に反対する意思を改めて確認しました。

計画を巡っては、2017年に入り、県から開発許可が出ていて、すぐにでも工事がスタートするのではと住民は不安を募らせています。

住民らは2017年3月に県の開発審査会に不服を申し立てていて、その審議結果が近く住民に伝えられる見通しです。