1月の観光客数が過去最高に

2017年1月に県内を訪れた観光客は65万人を超え、1月としての過去最高を更新したことがわかりました。

県によりますと、2017年1月に県内を訪れた観光客はおよそ65万3000人で、2016年の同じ月に比べて12.3%増え、1月の過去最高を更新しました。

このうち国内客は50万5800人と2016年に比べて8.4%増えて、1月としては初めて50万人を超えました。また、外国客は14万7200人と2016年に比べて28.1%増えています。

県は好調の理由について、航空会社が沖縄への路線を増やしていることや、中華圏の旧正月春節により、台湾や韓国からの旅行客が増えたことなどを挙げています。

県内を訪れる観光客は4年4か月連続で前の年の同じ月を上回っています。