次世代電気自動車「ゆいも」導入へ

次世代の1月31日に公開された電気自動車「ゆいも」交通手段として期待されています。

お披露目されたのは2人乗り電気小型車「ゆいも」。家庭で簡単に充電でき、1回の充電で100キロメートルの距離を走行できます。「ゆいも」最大の特徴は全長およそ2.3m、幅およそ1.2mのコンパクトな車体。

乗用車の1台分の駐車スペースに4台が駐車できるんです。

仲井間勝也事務局長は「大きさ的には原付よりも少し大きくてけ自動車よりはちっちゃいっていうかたちで。交通渋滞だったり慢性的な交通の課題を多く抱えている県ですのでこういった新しいカテゴリーの車を導入していくことによってそういった解決につながればという思いです」と話しました。

人と人と結ぶ「ゆいまーる」にちなんで名づけられた「ゆいも」県内では沖縄銀行で先行導入されますが今後は、観光地巡りや高齢者の足としても活躍する有効な交通手段となるのか、注目が集まっています。