経営特別講義

県内企業の現役社員が大学生に起業・創業などの実践的なアドバイスを行う人材育成講座が20日からスタートしました。

名桜大学で行われた「経営特別講義」は産学官で行う県の「人材育成事業」です。講義は、県内企業で活躍する社員を講師に招き実践的なテーマに対し、学生が解決策を企画し立案するというものです。

この日講師をつとめた沖縄ファミリーマートの比嘉智さんは「企業が成長する物語にはライバルの存在が不可欠だ」などと学生とやり取りしながら、熱い講義を展開していました。

講義は2017年1月まで行われます。