八洲学園大学国際高校 56人の卒業証書授与式

様々なバックグラウンドを抱えながら勉強に励んできた高校生たちが卒業式を迎えました。

本部町の八洲学園大学国際高校で、18日開かれた卒業式では小さな子どもを抱いて卒業証書を受ける生徒をはじめ、年齢も出身地も異なる、56人の生徒たちが晴れの日を迎えました。

卒業生代表「母が猛反対する中、私は母と同じシングルマザーになるという道を16歳で決めました」「どんな環境であっても努力をすれば卒業することができます。諦めずに頑張ってください。」

八洲学園にはおよそ1000人が在籍していて、年に2回卒業式が開かれています。