16-07-26-01

陶芸家・金城秀義さんの作品展が26日から、那覇市で開かれています。作品展では、南城市を拠点に活動する金城秀義さんの作品約200点が展示、販売されています。

人間国宝・金城次郎さんの流れをくんでいるとあって、作品には、独特の「線彫り」という技法を使い魚やエビの模様を版画のようにくっきりと描いた壺やマグカップ、器などが並んでいます。

中でもこちら、60センチの大皿には皿一面に波模様が描かれ、2匹の魚がいきいきと泳ぎ、生命力溢れる様子が表現されています。

「華やかな器展舞魚」は来月1日までリウボウ7階美術サロンで開かれています。