16-05-03-05

巨大魚の迫力や神秘的な海の世界に触れようと5月3日、水族館は朝から多くの人で賑わっています。

水面に、口を大きく開けて餌をグングン吸い込んでいくジンベエザメ。

沖縄美ら海水族館では通常午後だけ行われる人気のジンベエザメの餌やりイベントを5日までの3日間は午前中にも一回公開しています。3日の朝も巨大水槽の前に多くの親子連れが集まり、ダイナミックな食事の様子を見て大興奮の様子でした。

お父さん「おー、見える、見えてる。凄い迫力で興奮しました」

男の子「立って食べているのかと思いました」

女の子「水、めっちゃ飲んでた」

沖縄美ら海水族館では8日まで様々なイベントが企画されています。