海銀が命名権取得 かいぎんスタジアム誕生 

県内の銀行が国頭村にあるスポーツ施設の命名権を取得し、20日に村との契約調印式が行なわれました。

沖縄海邦銀行は国頭村にある唯一の銀行として地域貢献をしたいとのことから、今回「くいなエコ・スポレク公園」内にある2つの施設の命名権を取得しました。

命名権を取得したことで「くにがみ球場」は「かいぎんスタジアム国頭」に。「国頭陸上競技場」は「かいぎんフィールド国頭」という新たな名称になります。契約料は年間100万円で、4月から5年間の契約になります。

沖縄海邦銀行の上地英由頭取は「施設の知名度を上げられるよう国頭村と共にPRしていきたい」と話していました。