中谷防衛大臣が名護市長と会談

26日から2日間の日程で沖縄入りしている中谷防衛大臣は、午後5時半、名護市内で稲嶺名護市長と会談しました。

中谷防衛大臣は午後5時半頃からおよそ30分間、稲嶺名護市長との会談に臨みました。政府の辺野古の新基地建設への理解を求めたとみられます。

またこの直前には、地元の久辺3区長とも補償などを巡り意見を交わしたほか、午後3時前には国頭村の宮城村長と面談し、北部訓練場の返還について地元の意見を聞きました。

さらに到着直後には、在沖アメリカ軍のニコルソン四軍調整官に対し、米兵暴行事件を受け再発防止を求めました。中谷防衛大臣は27日、県庁で、知事との会談に臨みます。