クイーンエリザベス那覇初寄港

世界で最も有名な豪華客船、クイーンエリザベス号が26日に那覇港に初めて寄港し、華麗な姿を披露しました。

那覇港に入港した、クイーンエリザベスは1月にイギリスを出発し、122日間のワールドツアーの真っ最中に立ち寄ったものです。

客室だけで12階ものフロアがある船内にはエリザベス女王も観覧したことがあるという3層吹き抜けの劇場や船の中央に位置した豪華なグランド・ロビーなど、乗客2000人余りの船旅を演出する造りが随所に施されています。

気になる旅の料金は、スタンダードクラスでおよそ200万円からですが、今回はひとり2000万円もする優雅なペントハウスも披露されました。

クイーンエリザベスは26日午後7時に那覇を出港し、次の寄港地・台湾へと向かいます。