中谷防衛大臣が沖縄入り

中谷防衛大臣が26日2日間の視察のため沖縄に入りました。

閣僚の来県は、辺野古を巡る裁判の和解後では初めてで、大臣は翁長知事や稲嶺名護市長らとの会談に臨みます。

中谷防衛大臣は26日午前11時過ぎ、自衛隊機で那覇空港に到着。正午過ぎには、在沖アメリカ軍のニコルソン四軍調整官と、また夕方には名護市内のホテルで稲嶺名護市長らや地元久辺3区長と相次いで会談します。

27日午後には、県庁で翁長知事との会談に臨み、和解後の協議を進めながらも、辺野古への新基地建設を進めたい政府の考えに直接、理解を求めるものと見られます。

大臣は27日に与那国島入りし、新設される陸上自衛隊の沿岸監視部隊を視察します。