県トヨタグループ 交通安全絵本贈呈

子ども達の交通事故防止につなげてほしいと、交通安全をテーマにした絵本などが25日、県交通安全協会連合会に贈られました。

これは、沖縄県トヨタグループが子ども達の飛び出し事故や夕暮れ時の交通安全を呼びかけようと毎年実施しているもので、今回で48年目を迎えます。

贈呈された絵本や紙芝居は、飛び出しの危険性や横断歩道の渡り方などが解りやすく示されていて、県内各地の保育園や幼稚園に送られることになっています。

沖縄トヨタ自動車の平尾喜三雄専務取締役は「活用しながら、交通ルールの大切さを学んでほしい」と話していました。