いけばなインターナショナルチャリティー花展

「花を通じて友好を」をテーマにした生け花展が那覇市のタイムスギャラリーで開催されています。

この生け花展はいけばなインターナショナル沖縄支部が主催したもので、会場には会員の力作110点が並んでいます。

作品の中には、春の訪れを告げるスイトピーやレンギョウをふんだんに使ったものもあり、一足早くヒマワリも顔を覗かせています。また、人の背丈より大きなクバの葉を使ったこちらの作品は5人がかりで作った大作です。

生け花展は27日午後5時まで、那覇市のタイムスギャラリーで開催されています。