16-03-11-05

これは米軍が嘉手納基地内で予定している大規模な開発計画です。独自の取材をもとに図面作成しました。計画からは沖縄の基地のさらなる強化が見えてきました。

野島記者は「国道のすぐそば。あちらの卵形のアンテナのあたりで、アメリカ軍は広大な施設整備を計画しています」と話しました。

QABでは独自に集めた情報をもとに図面を作成しました。緑地を開発し駐機場を拡張。新たに格納庫や駐車場、道路なども整備する大がかりな計画です。嘉手納町では横田基地に配備される空軍のCV22オスプレイが飛来し、嘉手納基地を訓練の拠点にするのではないかと、警戒しています。

実はこの計画は2年半前、米軍が文化財調査を実施する際に判明したものですが、詳しい内容についてはいまだに県にも町にも明らかにしていません。嘉手納町では基地機能の強化だとして即時撤回を求めています。