16-03-11-06

障害を抱える人たちが制作した絵画や陶芸品などの展示会が11日から那覇市の県立博物館・美術館で始まりました。

障害者に対する理解を深めてもらおうと始まった美術展。会場には、絵画や陶芸品など248点が並んでいます。

中川栞アナウンサーは「ペットボトルのキャップが組み合わさってできた、こちらの作品。よく見ると今年の干支、申の形になっています。」と話しました。「安心してください。申です」。

流行語をタイトルに取り入れたこの作品。見るだけで笑顔になります。そしてこちらは最高齢94歳の女性が描いた「名護市東江の一本松」。濃淡様々な緑色で松の葉の若々しさ力強さを表現しています。

この美術展は12日までです。