16-02-26-07

卒業生の平均年齢は68.8歳。県かりゆし長寿大学校の卒業式が2月26日に行われ、189人が晴れの日を迎えました。

1年間かけて地域の文化や歴史、健康管理などを学ぶかりゆし長寿大学校。生徒は全員60歳以上で、2016年の卒業生の最高齢は、那覇市の宇久朝吉さんは82歳です。

最高齢の卒業生宇久朝吉さん(82)は「やれやれというところですね」「皆さん良い人達ばかりで、とても楽しかったです。何をするにも楽しかったです」と話しました。

また別の卒業生は「本当に天にも昇るような気持ちで、大変満足しています」という感想や「地域で自分が出来ることあれば、協力してやっていきたいと思う」などと話していました。

人気の大学校、2017年度も、定員を上回る応募が寄せられているということです。